メール占いに向いている人、向かない人

メール占いというものがあるのを知っていますか?今は占いには色々な形があり、対面式から電話、メールなど様々な方式があります。どれを行なっても個人の好みなのですが、今回はメール占いに関して紹介したいと思います。

まず、メール占いはメールで行なってくれるので相談内容も当然メールで送りますし、返事もメールで送ってきます。そのため、スマホでもOKですので手軽に相談出来る所がメリットです。

また、時間も問わないので休憩時間、夜中、土日などいつでもメールを送ることが出来ます。

メール占いに向いている人は、忙しくて占い師に直接会いにいけない場合や、占いをするところが近くにない場合、直接話すと緊張してしまい上手く話せない人、緊張してしまい何を言われたか忘れてしまう人、直接話すのに抵抗がある事を占ってもらいたい人は向いています。顔を合わせずに文章に書けばいいので、どんな事でも気兼ねなく相談に乗ってもらえるところが魅力です。

反対にメール占いに向いていない人は直接話してもらわないと占いと実感できない人、顔を見て話したほうが安心する人、どんな人が占っているか分からないので不安な人、パソコンで文章をうつのが遅いので長い文を打つのが大変な人はメール占いにしないほうが良いでしょう。例えば、有名な占い師で占って欲しい人が明確に決まっている場合は、直接占ってもらう必要があるでしょうし、顔を見ないため、デタラメな事を言われているではないかと心配もありますよね。

顔を見ないという事は気軽な反面、信頼という意味では欠ける部分があると思います。

メール占いが合う合わないのは人それぞれなので自分がどのように占って欲しいかを考えてから決めると良いでしょう。きちんとしたサイトならきちんとした占い師が占ってくれるのでデタラメという事はないので安心してください。

このように、メール占いについて紹介しました。直接占ってもらうと話を自分で覚えておかなければいけないので中には忘れてしまったりする場合もあると思います。

メールなら文字で文章を送ってくれるため、一言一句しっかりと覚えて、その内容を保存する事も出来ます。ですので、後で何度も見直せるのが一番のメリットになります。

何か相談事があり占って欲しいと思う人は上記で紹介したメリットデメリットを考えてどのような占い方法にするか考えると良いでしょう。もし、興味がある人はメール占いを是非、利用してみてくださいね。