心が弱った時の拠り所

恋愛や仕事の事で悩んだり落ち込んだりした時、心の拠り所の一つになるのが占いです。今は恋愛の事で悩む事は無くなったけど、昔はすぐに占いに走っていました。

街角で座って手招きしてくる手相占い師さんからゲームセンターにある占いマシーン、あとはインターネットの占いを少々。後は占いとはちょっと違うけど、神社に行ってはおみくじをひいたりして・・。とにかく良い答えが欲しくてたくさん占いしました。

今は恋愛の事で悩む事は無くなりましたが、かわりに自分の中で多くの比率を占める悩みや落ち込む原因になるのは仕事の事です。大きなミスをしてしまった日の夜は、翌日の仕事運をインターネットのタロット占いで占ったり、翌日は出勤する前の色んなテレビ番組の占いをハシゴして見たりしますね。いい結果が出れば少しだけでも明るい気持ちにもなるけれど、悪い結果だと余計に落ち込んじゃいます。

しかもその占いの内容が、仕事にも通じるような内容だと、あーやっぱり今日もまた失敗してしまう・・とか状況が悪化するかも・・って思って、家から一歩も出たくなくなります。でも悪い占いを見て心の準備をしておいたら、かなり用心して気を付けて過ごすことも出来るので、決して悪い事ばかりではありません。

心が弱った時は、リアルタイムの事も心配で占いをしますけど、この先の未来がどうなっていくかって事もよく占っています。例えばネットにて西洋のホロスコープ占いや四柱推命でこれから先の運勢を占ったりもしますし、ルーン占いやカバラ、その他の色々な占いも見たりしています。
占いによっては全然回答も違ってきます。基本的な性格や運命って言うのが全く逆だったりすることもあります。誕生日で占うものに名前で占うもの、それから直感で占うものなど色々です。占いの根拠になるものが違いますから当然でしょうか。

姓名判断やホロスコープに四柱推命って言うのは統計学的なものだと聞いたことがあります。統計学と言うと現実的な気もしますが、でも占いなんですよね。そう思うと不思議な気もするし、それぞれで占いの結果が違う事があるのは興味深い事です。

今の時代、インターネットで色々な無料占いを体験できるようになっています。占い師さんに見てもらうと結構お金もかかりますから本当有難いです。いい結果が出て自分が満足するまで無料で占えるって言うのは素晴らしいと思います。

心が弱っている時は心の拠り所として、そうでない時も話のネタに出来るような面白い占いが世の中にはたくさんあります。これからも占いライフを楽しみたいと思います。